English会員ログイン

動物福祉ポスター

動物実験は、医学、生命科学等の研究、教育並びに試験を行うために必要不可欠の手段であり、その実施にあたっては、動物の愛護及び管理に関する法律等の実験動物関連法令等を遵守するとともに、国際的に広く普及している3Rsの原則を尊重する必要があります。

 動物福祉・倫理委員会は、実験動物を用いた生命科学・医学研究の重要性を、関係者のみならず、一般の方々にも広く理解してもらう必要があると考え、動物実験の必要性を啓蒙するポスターを2022年よりシリーズ化して作成し、配布することを企画しました。 このページに掲載されているポスター(A2版420×594mm)を希望される場合は、日本実験動物学会事務局へご連絡下さい。

なお、本ポスターの作成に関しましては、NBRP情報センター整備プログラム:「外部検証推進のための人材の育成と活用」よりご支援を賜っております。

2022年4月吉日 日本実験動物学会 動物福祉・倫理委員会

ワクチンや治療薬の開発、効果の検証、
安全性の確認等に実験動物は役立っています。